マメザクラ×エドヒガン‘越の彼岸桜’

分類群コード
CT191
種類名
マメザクラ×エドヒガン‘越の彼岸桜’
種名・栽培品種名
‘越の彼岸桜’こしのひがんざくら
学名
Cerasus x subhirtella ‘Koshiensis’
解説
マメザクラとエドヒガンの種間雑種の栽培品種。富山県南砺市に自生地があり、自然に生まれた雑種を栽培化したと考えられ、複数クローンが含まれている。‘小彼岸’に似るが、花はより大きく樹高も高くなる。
多摩森林科学園での栽培状況
栽培ライン名 代表個体番号 写真
高遠の小彼岸桜 13p2p1 [photo]
越の彼岸 41p5p1 [photo]