オオシマザクラ

分類群コード
CT016
種類名
オオシマザクラ
種名・栽培品種名
オオシマザクラ
学名
Cerasus speciosa
解説
関東南部の伊豆諸島・伊豆半島・房総半島に分布する。花は白色大輪で、芳香がある。若葉は緑色。野生にも半八重咲きの個体が見られ、サトザクラの母体となったと考えられている。
多摩森林科学園での栽培状況
栽培ライン名 代表個体番号 写真
八柱の水上 13p10p1 [photo]
白旗 15p10p1 [photo]
神代の寒桜 [photo]
台木 20p5p8 [photo]
台木 22p7p4 [photo]
三島の大島桜 [photo]
浅川の大島桜 21p1p5 [photo]
浦和 71p9p1  
山越桜 44p1p1 [photo]
豊科の大島桜 13p4p2  
煙山の白雪 42p4p1 [photo]
京都の大島桜 41p21p1  
八瀬匂 41p13p1 [photo]
化粧桜 42p8p1  
普済院の大桜 32p3p1 [photo]
石廊崎の潮風桜 43p15p1 [photo]
熱海の早咲大島 43p13p1 [photo]
丸葉山桜 33p1p2  
赤実大島 53p13p1 [photo]
匂大島 53p12p1 [photo]
川崎の旗桜 53p15p1 [photo]
薄重大島 3p12p1 [photo]
伊豆桜 23p22p3 [photo]
斑入山桜 83p3p6 [photo]
蓑掛桜 15p7p1 [photo]